ニュース一刀両断

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党は小沢切りを決断できるか

<<   作成日時 : 2011/01/04 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日年頭記者会見において、菅首相は小沢一郎氏に対し身体に関して言及するようなスタンスのことを表明したようだ。もし可能であれば、小沢一郎氏と菅首相とのガチ対談をユーストリームやニコニコ公式生放送で行なうということが出来れば、双方のスタンスを無編集で放送すれば、国民に政治的な判断材料として提供できることになるだろうがたぶん今の報道スタンスでは難しいかもしれない。しかしながら、多くの人が観る機会がある既存のマスコミが伝えた事により、「小沢切り」は明白化することだろう。
先日オンザウェイジャーナルにおいて、こ偏見報道を是正するべきというようなフリージャーナリストの方の対談を放送していた。そのなかでもマスコミ各社は小沢一郎氏を悪者に仕立て上げていなければならないというスタンスがあるというのは、記者クラブにより実施されている定例記者会見で垣間見えたというように話があった。
この記者クラブ問題に関してはこのブログでも度々取り上げている。私自身こういった記者会見に足を運んだことがないが、多分私の憶測だが記者クラブ主催の記者会見においては、事前に記者クラブ参加のマスコミ各社は記者会見に際して、会見者に対し質問を提出して会見が「お膳立て」されたものであって、我々国民の代理で質問をしているというスタンスではないのではないだろうか。
以前このブログでも私自身数回大本営発表の時代から日本の報道構造は変わっていないので、情報という「賄賂」が金銭という誰にも分かりやすいもの以上の効力を持ったものになっている事だろう。
この構造は、当の政治家たちも快く思っていないらしいく、とある大臣が「定例記者会見をもちろん行うが、フリーのジャーなストにも公平な発言権を持たせるために大臣室に呼び、コーヒーでも飲みながらざっくばらんな会見を行う」という前代未聞の事を行った。
尖閣ビデオやウィキリークスなど、既存のマスコミがSNS等の新しいパーソナルメディアに打ち負かされている事態を考えれば、日本は世界から公平な報道がなされていないというようなことが、徐々に解体される可能性はある。もちろん既得利権を逃したくないマスコミ各社は、「インターネット上の情報は不正確な憶測が多く信用するに値しない。私たちが行っている周到な取材があるからこそ、今まで色々な切り口で取材を行って来た。にわか気分で行っているジャーナリストに我々と同じような記事がかけるはずがない。」と明らかな上から目線で対抗してくるだろう。
私自身、インターネットというものがなければ情報はマスコミが発信するものを鵜呑みにしていたことだろう。しかし今は瞬時に情報発信できるというSNSがあり、編集されていない生の情報が誰でも受送信できる時代だ。これはインターネット上にある情報にも言えることで、少し前までSEO対策していれば企業はそれでOKというように判断してきたが、最近は、mixi、ツイッター等で売り込みをしている企業もあるということだ。これからはそういった情報戦に勝ち抜くためのノウハウが、より一層使わなければものが売れない時代になるのかもしれない。

小沢一郎嫌われる伝説
楽天ブックス
渡辺乾介小学館この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年12月登録情報サイズ:単行本ページ数


楽天市場 by 小沢一郎嫌われる伝説 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





フォトジャーナリストベスト
やさしさON-LINE
申し訳ございません。Mサイズは在庫切れです。  最前線で活動する取材記者がトーマスクック社とコラボレ


楽天市場 by フォトジャーナリストベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル







長谷川まきの記者会見に行ってきました!
楽天ブックス
長谷川まきダイヤモンド社この著者の新着メールを登録する発行年月:2006年06月登録情報サイズ:単行

楽天市場 by 長谷川まきの記者会見に行ってきました! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

民主党は小沢切りを決断できるか ニュース一刀両断/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる